ケータイ

【緊急解説】いまあるiPhoneで楽天モバイルを併用する方法 -楽天モバイル iPhoneでのeSIM設定-

楽天モバイルは、iPhoneに対応していない、、、というニュースがたくさんあります。そうです、対応していません、そう発表されています。でも、使えます。保証はできませんが。
ここでは、保証は一切できませんが、私が実際にやっている方法でiPhoneにeSIMとして楽天モバイルを登録する方法を紹介します。

そもそも楽天モバイルとは?

これまでは、ドコモやauの回線を借りる形で展開してきた楽天モバイルですが、2020/4/8から独自で回線を持ち、楽天モバイルとして再スタートしました。
プランは、1つだけ。Rakuten UN-LIMITというプランです。

Rakuten UN-LIMIT Ver2.0 とは?

これが、楽天モバイル唯一のプラン。中身もシンプルです。
・楽天回線エリアではデータ使い放題
・パートナーエリアでは5GBまで無料、その後は1Mbpsで通信可能
・通話は楽天LINKというアプリを使うとすべて無料
・月額2.980円
とっても簡単に説明するとこんな感じです。
そして今なら、300万回線1年間無料キャンペーン実施中、申し込むなら今すぐ!
詳しくは、公式ホームページをチェック!

楽天モバイル公式サイト

iPhoneでの設定方法

ここでは、楽天モバイルの契約方法とかではなく、iPhoneでの使い方に特化して説明していきます。iPhoneのなかでもeSIMと呼ばれるものに対応した端末(iPHoineX, iPhoneXR以降)をお持ちの方対象の記事です。それ以外の方は、ごめんなさい。。。
では、手順を追って説明していきましょう。

注意点

途中で、iPhoneでQRコードを読み取る作業が発生します。そのため①の作業は、使うiPhone以外(PCやタブレットなど)で行うことがおすすめ。
もしほかの端末がなければ、QRコードをスクショしてほかの端末に送るなどしましょう。

①eSIMの発行手続き

楽天モバイルのsimカードがすでに届いている方向けです。まだ、契約していない方は、こちらから契約しましょう。1年間無料なので、損はしないはずです!

楽天モバイルのメンバーズステーションにアクセスします。
(1) 楽天のIDでログインをしたのち、自分のプランが表示されていることを確認
(2) 「契約プランを表示」をクリック
※こちらは4月までやっていたフリーサポータプログラムの画面ですが、正式版でもほぼ変わらないと思います。

(画像は公式サイトより)

(3)「各種手続き」をクリック

(画像は公式サイトより)

(4)「SIMカード交換」を選択

(画像は公式サイトより)

(5)eSIMを選択して、「再発行を申請する」をクリック
※eSIMの場合、変更に費用はかかりません。
※これまでの物理simは使えなくなります。

(画像は公式サイトより)

(6)「次へ進む」をクリック


(画像は公式サイトより)

②iPhoneの設定

ここからiPhoneにeSIMを設定していきます。

QRコードの表示

先程と同様に、楽天モバイルのメンバーズステーションにアクセスします。
「申込番号」のところをクリック!

(画像は公式サイトより)

「開通手続きを行う」をクリック
すると、、、QRコードが表示されます。

(画像は公式サイトより)

iPhoneで読み取り

表示されたQRコードを、iPhoneのカメラアプリで読み取ります。

写真のように、通知が来るので、通知のところをタップします。

iPhoneのデュアルSIM設定

  1. 画面の下部の「続ける」をタップします。
  2. 「モバイル通信プランを追加」をタップします。

ここまでいくと、通信できる状態になります。
もし、ここでまだ通信がうまくできない場合は、以下のことを試してみてください。

うまくつながらないときは、、、

ここまでの作業でつながることが多いですが、つながらない場合はやってほしいこと3つ。
以下の作業は、つながっている方でもやっておくのが確実だと思いますのでぜひ!

APNの設定

  1. iPhoneの設定を開きます
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「モバイル通信プラン」の中から、今回追加したものを選ぶ
  4. 「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
  5. 以下の情報を入力

    モバイルデータ通信の中の「APN」:rakuten.jp
    LTE設定(オプション)の中の「APN」:rakuten.jp
    MMSの中の「APN」:rakuten.jp
    インターネット共有の中の「APN」:rakuten.jp

    (APNをすべて、rakuten.jpにします)

フライトモードにしてみる

iPhoneのフライトモードを一度onにして、またoffにして少し待ってみましょう。
通信できることがあります。

音声とデータの設定

  1. iPhoneの設定を開きます
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「モバイル通信プラン」の中から、今回追加したものを選ぶ
  4. 「音声通話とデータ」をタップ
  5. 「LTE, VoLTEオン」を選択

まとめ

いろいろやってみてもうまく行かないという方、ごめんなさい。
楽天側も、以下のように書いています。

  • iPhone 11 ※1
  • iPhone 11 Pro ※1
  • iPhone 11 Pro MAX ※1
  • iPhone XS ※2
  • iPhone XS Max ※2
  • iPhone XR ※2
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL

    上記機種は動作保証外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。
    ※1iOS13.0以降
    ※2iOS12.1以降

eSIMを使うことで、iPhoneに2回線登録することができ、
1回線目:格安simで電話用
2回線目:楽天モバイルeSIMでデータ用
なんて使い分けができ、1年無料の間はかなり格安で使えそうです。

失敗しても、保証はできませんが、どうせただなのでやってみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル公式サイト