ガクトク

学生にとっておトクな情報を厳選してお届けする学生情報サイト

【いわて旅行記】花巻空港バス穴場的新路線を紹介

2018年5月に岩手県に行ってきました

岩手県って何があるの?っていう感じでしたが、結構魅力的でしたね。

大阪から日帰りでいわてへ

f:id:forstudent:20180618203721j:plain

伊丹空港です。今回は、伊丹空港いわて花巻空港を日帰りで往復します。

朝早くの伊丹空港にやってきました。

 

f:id:forstudent:20180618203730j:plain

J-AIRで行きます。E170という機体です。朝7:05発の伊丹空港朝一の便です。

 

f:id:forstudent:20180618203738j:plain

もう5月ですが、雪化粧をした山脈が。奥羽山脈でしょうか。ただ、朝5:30起きなのでフライトのほとんどは寝ていたような。

 

平泉へ

あの奥州藤原氏で有名で、世界遺産でもある平泉にやってきました。

世界遺産毛越寺

中尊寺と同じ時期にできたとされるお寺です。駅からも歩いていける距離です。

f:id:forstudent:20180618203754j:plain

この小川は遺水と呼ばれ、平安時代の遺構とされています。平安時代の遺構としては日本唯一だとか。

当時と同じ景色ってことですね。

 

世界遺産中尊寺金色堂

目的地である中尊寺金色堂へ。

f:id:forstudent:20180618203817j:plain

かなり急な斜面を15分ほど登ります。まだ肌寒い岩手の5月ですが、少し汗ばむくらいです。

 

f:id:forstudent:20180618203818j:plain

そのさきに見えてくるのが、この金色堂

正確にいうと、この建物の中に金色堂があり、それを風雨から守っているという状態です。中は写真撮影が禁止となっています。

 

f:id:forstudent:20180619174359p:plain

(公式HPより)

内部はこんな感じです。細部まで本当にこだわって作られており、材料も海外から仕入れるほどだったそうです。

中には、藤原氏の遺体が安置されています。

 

花巻空港から大阪へ

花巻空港へ戻り、伊丹空港へ向かいます。

f:id:forstudent:20180618203822j:plain

チェックインカウンターには大谷さんも。飛行機で1時間20分ほど。

 

平泉観光に便利なバス

f:id:forstudent:20180618202804p:plain

これまで、花巻空港と平泉を結ぶバスはなかったのですが、5月11日から運行が開始されたそうです。

 

f:id:forstudent:20180618202807p:plain

花巻空港ー平泉間は、1日1往復のみとなりますが、日帰りも十分にできるスケジュールです。

花巻空港 8:55 ー 9:50 中尊寺

中尊寺 16:15 ー 17:00 花巻空港

小牧空港(名古屋)、伊丹空港(大阪)からの便と接続できるようになっています。

 

f:id:forstudent:20180618202809p:plain

運賃は、片道平泉までで1000円。

f:id:forstudent:20180619175120p:plain

上記のこれまでのルートに比べ、時間も大幅に減らせて、なおかつ費用も安くすみます。

 

また、従来ルートでバスと電車を乗り継ぐ「花巻空港駅」ですが・・・

f:id:forstudent:20180618203847j:plain

こんな感じの小さな駅で、売店すらないので、40分の乗り継ぎはかなり時間の無駄です。

さらに、このバスはガイド付きだそうで。

もし、時間が合うのであれば、使わないてはないですね。見た限りかなり空いているようだったので、当日予約でもいけるかな?

sendai-airportbus.jp

 

るるぶ岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平'19 (るるぶ情報版 東北 4)

るるぶ岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平'19 (るるぶ情報版 東北 4)