ガクトク

学生にとっておトクな情報を厳選してお届けする学生によるブログ

【ソラチカルート封鎖】学生はこうやってマイルを貯める!

2017/1/9

陸マイラーにとって、大きなニュースが飛び込んできました。

ソラチカルート封鎖。正確に言うと、入り口封鎖。予想はある程度してはいましたが、現実になるとけっこうきついですね。でも、過去のことを嘆いていても始まりません。学生陸マイラーがいま、なにをできるかを考えていきましょう。

f:id:forstudent:20180109131428j:plain

 

そもそも陸マイラーとは?

まずは、陸マイラーとはなんぞやというお話。もう知ってる、またはもうすでに陸マイラーというかたは、飛ばしてくださいね。

 

陸マイラーとは…

「飛行機に乗ることなく、航空会社のマイルを貯めて、そのマイルを使いおトクに旅行にいくこと目指すものたち」

「その多くは、このマイルの世界に深くのめり込んでいる」

ということなんですね。重要なのは、

・マイルは陸で貯めたほうがめっちゃ効率がいい

・現金でふつーに航空券買うより、マイルで買ったほうがおトク

という2つのこと。この2つが合わさって、陸マイラーという趣味?が成り立っています。

簡単な例で言うと、

30万円のビジネスクラスの航空券が、マイルだと6万マイルで買える。なおかつ、その6万マイルは7万円で獲得することができる。

というようなことが、陸マイラーの世界では日常茶飯事なのです。旅行好きにしてみれば、とっても魅力的な世界、それが陸マイラーです。

 

陸マイラーを激増させたソラチカルート

陸マイラーがどうやってマイルを稼ぐのか。よく、みなさんがイメージするのはクレジットカード決済ですよね。でも、そうじゃないんです。

「ポイントサイトで稼いだポイントを効率よくマイルに変える」

これがいまの陸マイラー。1円分のポイントは1円アレばだいたい稼げます。なので、重要なのは、

「どれだけ効率よく、ポイントをマイルに変えることができるか」

でした。そして、その最も効率のいいマイルへの交換方法がソラチカルートなのです。なんとその効率は9割。100円分のポイントが、90ANAマイルになります。

詳しくは、陸マイラーの大先生であるテラヤマアニさんの記事をご参照ください。

しかし、そのソラチカルートが2018/3/31をもって、事実上封鎖されることが1/9に発表されたのです。詳しくは、同じくテラヤマアニさんが、先月の記事で予想していたことでした。

この、入り口封鎖ということが、現実になったのです。

今後、こうした現実がある以上、わたしたち陸マイラー、とくに学生陸マイラーがどうしていくべきなのか。この記事で考察していきましょう。

 

ソラチカルートを最後まで活用する

ソラチカルートの入り口封鎖は、2018/3/31です。なので、今年の3月まではふつーにソラチカルートが使えます。これまでソラチカルートを使っている方であれば、これを使わない手はないですね。

 

メトロポイントの有効期限

メトロポイントには有効期限があります。メトロポイントのHPには、

*毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効です。

の記述。3月16日以降に移行したポイントは、4月に付与されたポイントとなることが予想されるため、2018年4月付与となります。するとその翌々年の3月ということで、2020年の3月までの有効期限となります。

ソラチカルートでは、月に2万円分のポイントしか交換できないため、24ヶ月では、48万円分のポイントがソラチカルートとして今後交換できる可能性があります。 

なので、陸マイラーにとって重要なのは、3月までにできるだけ多くのポイントをポイントサイトで貯めて、3月16日以降にメトロポイントに以降申請すること、ですね。これをすれば、入り口が封鎖されても、ある程度の期間は、ソラチカルートの9割という高い効率でANAマイルを貯めることができます。

 

ソラチカルート完全消滅の可能性

赤字の部分。なぜ、「可能性があります。」という表記にしたのか。

それは、ソラチカルートの9割という高い還元率が、今後も継続する保証ができたいため、です。

今回の改悪があるように、いつ何時、システムが変更されるかわたしたちには、わかりません。1年後にソラチカルート自体が無くなる可能性も十分にあると思います。

そもそも48万円分のポイントがある方も少ないと思うので、あまり心配はいらないと思いますし、メトロポイントは、nanaco楽天スーパーポイントにも交換できるため、いざというときには、なんとかなりますが、こういったリスクは常に頭に入れておきましょう。

 

ニモカルートでANAマイルを貯める

さて、ここからは、ソラチカルートがなくなったことで、次に効率よくポイントをANAマイルに交換できる「ニモカルート」について。

簡単に言うと、7割の効率で交換できるカード。現状で言えば、ソラチカについで、効率のいい方法です。

ニモカルートについては、いち早く発行したすけすけさんが詳しいです。

大問題:交換できる場所

ニモカポイントからANAマイルへの交換は、ポイント交換機でしかできません。ネットからはできないんです。そのポイント交換機がどこにあるかというと…

f:id:forstudent:20180109135500p:plain

f:id:forstudent:20180109135503p:plain

はい、以上です。

なんと、本州にはありませーん。飛行機大好きのみなさん、飛行機でいきましょー。

これらが近いところに住んでいるor実家のある学生の皆さんはラッキーですね。ニモカルートを活用しましょう。

 

ニモカポイント交換機へマイルを使って行こう

このあたりから、陸マイラーの恐ろしいところになってきて。というのも、マイルを稼ぐためにマイルを使って飛行機に乗って九州or函館まで行く、ということが発生してしまうところ。でも、それが一番効率がいいんで…

学生ならJAL減額マイルで行こう

JALの減額マイルキャンペーンについてはガクトクでも何度も紹介しています。

往復6000JALマイルでJAL国内線が利用できます。ニモカポイントが5万ポイントくらいになれば、減額マイルで行く価値があるのではないでしょうか。

もちろん、函館や九州は多くの観光地があるので、観光を兼ねて行くことを強くおすすめします。

 

JAL就航地から交換場所を考察

では、みなさんは、どこのポイント交換機へ行くべきなのか。JALの減額マイルを使うことを前提に、JALの路線を考察してみましょう。

JAL便がある空港

函館:丘珠・奥尻・羽田・伊丹

福岡:羽田・成田・伊丹・新千歳・那覇・花巻・仙台・出雲・徳島・高知・松山・宮崎・鹿児島・屋久島・奄美

大分:羽田・伊丹

熊本:羽田・伊丹

宮崎:羽田・伊丹・福岡

この中で、空港に鉄道が通っているのが、宮崎と福岡。また函館空港も市街地から近いですね。

逆に大分や熊本は、観光目的じゃないと、ポイント交換に行くのは非現実的かも。 

これらの地方にお住まいの方は、ぜひ、JALマイルを使ってニモカポイントを交換しに行きましょう!

 

ANA国際線特典航空券の前後に

Gucchieは、御存知の通り、名古屋在住です。先程の地名一覧になんと名古屋・中部という文字はありません…そういった方は、ANAマイルを使うついでにANAマイルに交換しに行くというこれまた不思議な事が…

ANAの国際線特典航空券では、日本国内線を前後に最大4区間つけることができます。24時間以内のトランジットであれば、滞在もできるので、これらの地区に、行くこともできますよね。

f:id:forstudent:20180109161654p:plain

たとえば、こんな日程。香港と台湾に寄って、さらに函館も寄ってくるというなかなかなルート。函館はあくまでの乗り継ぎ扱いですが、22時間滞在できるので、ポイント交換には十分でしょう。これだけいろいろまわって、たったの23000マイル。香港を寄るので、諸税が高くなっちゃうのが欠点ですね。

 

 

JALマイラーに移籍する

ふと、学生陸マイラーのGucchieは思うわけです。

そうです。学生がANAビジネスクラスに乗る必要があるのか、と。

Gucchieはこれまで、

ビジネスクラスに乗りたいならANAマイラー

エコノミーでもいいから安く行きたいならJALマイラー

とおすすめしてきました。

Gucchieが代表を務める学生旅行コミュニティ Cubeでもおすすめしているように、まずは安くいろんな国に行ってほしい、そのことから考えると、学生にはまずJAL減額マイルを活用したJALマイラーになるべきではないか、そう思います。

そして、もう飛行機に乗ることには慣れちゃったよ。もっと刺激が欲しい、そういう方には、ANAマイラーになって、ビジネスを体験してみる←Gucchieはここ

そういうのがいいかなぁって。

まずは、みなさん、こちらを

ただ、この方法もいつまでできるかわかりません。やろうとおもったときにやる、これが陸マイラーの鉄則ですね。

 

決済手段は何がいいのか

マイルはポイントサイトで貯めるもの、そう力説していますが、学生でも普段のお買い物でマイルを貯めないのももったいない。では、どのカードをつかって決済すべきなのか。これに関しては、

ANAマイルをためているなら:LINE pay カード

JALマイルだけためているなら:JAL カード navi

学生にとってはこれが最善ではないでしょうか。

 LINE Pay カードでANAマイルを貯める

LINE Payカードでは、100円の利用で2LINEポイントが溜まります。

そして、300LINEポイントが270メトロポイントに。そして270メトロポイントが9割なので、243ANAマイルへ。

100円の利用で、1.62ANAマイルが貯まるということに。

ただ、ソラチカカードをこのルートのためだけに維持するのもまた難しくて、2000円のソラチカカードの年会費をどう考えるかですよね。ぜんぜんカードで決済しない方には、2000円の年会費が損になってしまうかもです。とりあえずGucchieはソラチカカード維持するつもりですが…

JALカード naviでJALマイルを貯める

JALマイルを決済で貯めるには、やっぱりJALカードnavi。100円の利用で1マイル溜まります。また特約店では、倍の100円で2マイル溜まります。

JALカードnaviについては、こちらの記事を

 

LINE Payカードは、あくまでプリペイドカードのため、クレジットカードでないと決済できないようなところでは、JALカードnaviを使いましょう。

ただ、JALカードnaviは、月10万円しか決済できないため、LINE Payカードとうまく合わせて使っていくのがいいのではないでしょうか。

 

まとめ

Gucchieも正直、今の段階では、ソラチカルート封鎖以降にANA陸マイラーとしての活動を続けるかどうか悩んでいます。

でも、大切なのは、今できることをしっかりとやっていくこと。まずは、ポイントをたくさん貯めるべくこの3ヶ月が全力で走っていきます。

ソラチカルートは封鎖が決まったので、問題は、どちらかといったら、moppyのJALキャンペーンがいつまで続くかどうか。現状では、2月分までしか発表されていません。こちらも終わってしまったら…想像したくありませんね。