ガクトク for student

学生にとっておトクな情報を厳選してお届けする学生によるブログ

スポンサーリンク

【春節】2018年の春休みの旅行が2017年より高くなる理由 時期をずらせば半額?

春休みと言えば、旅行ですよね。

いやそうじゃない?少なくともGucchieにとっては旅行です。

とくに春は、東南アジアが乾季で観光のベストシーズン。東南アジア好きのGucchieはこの時期は欠かさず東南アジアに行っています。

2018年の春休みは、インド・タイ・ベトナム・韓国に行く予定です。

 

さて、そろそろ春休みの旅行も考えなきゃいけない時期です。おトクなセールなどもどんどん始まっているので、めぼしいものがあれば早めに予約しちゃうのがおすすめ。

 

www.gakutoku.com

 

ただ、今年の春休みの海外旅行は全体的に高くなりそうなんです。その理由をGucchieが解説!

 

中国の春節の時期が春休みの真ん中…

春節というのは、旧暦での正月。中国や台湾など多くのアジアの国では、お正月よりも春節が大きなイベントです。休みも長くありますので、そういった国の方々にとって、旅行のベストシーズン。

中国の春節で祝日となっているのは、

2017:1/27-2/2

2018:2/15-2/21

です。年ごとにより変わりますが、来年の春は2月中旬となっていますので、大学生の休みの時期とかぶりますよね。

 

例:中部ー上海で航空券を検索

春節中の2/19-2/21

f:id:forstudent:20171204011231p:plain

 

翌月の同じ曜日で検索。3/19-3/21

f:id:forstudent:20171204011227p:plain

 

3/21は日本では春分の日で祝日なのにもかかわらず、3月のほうが安くなりましたね。春節の影響で航空券は高くなっています。

 

乗り継ぎ便も高くなり…

中国・台湾方面の航空券が高くなるのはもちろんですが、実は、他の路線も高くなっています。東南アジアやヨーロッパ、アメリカまで。

その理由が、中国、台湾系の航空会社を使って、東南アジアやヨーロッパ、アメリカに安く行けるので、多くの方が中国や台湾で乗り継いでいましたが、この時期はそうは行かず。そのため、日本や韓国の航空会社を中心に購入しているでしょう。

そうすると、それらの航空会社でも予約率が上がり、値段も上がるというわけ。

 

まとめ

春節の前後の旅行は高くなることが予想されます。逆に、春節のあと、3月中旬の航空券などは安くなっているところもあったりします。

通常であれば、大学生以外は休みではない2月がおすすめですが、来年の春は3月がおすすめ。

ガクトクでも、安い航空券などあればまた紹介していきますので、ご注目ください。

 

影響を受けにくい航空会社を使うのも手

中東や欧米の航空会社は春節の影響は日本路線では少ないはず。

とくに中東系はもともとおトクな運賃が多く、春節と時期がかぶってしまいそうであれば、エミレーツ航空カタール航空エティハド航空などがおすすめ。

 

www.gakutoku.com

 

 

スポンサーリンク