ガクトク for student

学生にとっておトクな情報を厳選してお届けする学生によるブログ

スポンサーリンク

韓国ソウル滞在記3

きょうの記事のメインは、食です。グルメです。いやー、韓国はほんとおいしい。そして、日本語が通じるお店が多い多い。なんか、ちょっと安く、美味しいものを、ふつーに日本で食べてる気分になれるくらい。いやーいいね。いいとこ。

20160906_140553466_ios

まず、初日、ほぼ夜中。サムギョプサル食べ放題。1000円くらい?ここは日本語通じず。野菜たちも食べ放題。もやしのナムル?がおいしいんだよ!

 

20160907_015409384_ios

ぼくの大好きビビンバです。韓国では、頼んだものが出てくる前に、なんかいろんなおかず、サラダやキムチ、ナムルなどが出てきます。もちろん無料。おかわりもしようと思えばできるのかな。上の写真も、ビビンバしか頼んでないのに…

ビビンバは、めちゃ上手いです。日本のビビンバも美味しいけど、あっぱ本場に限るね。

 

20160907_130848285_ios

これはなんて名前?チェーン店。っぽい店に入ってみたけど、やっぱ辛い。辛くない店を探すほうが大変かもね。とにかく辛いスープでしたがちゃんと飲み干しましたよ。

 

20160908_015725657_ios

これは朝食。おかゆです。日本のガイドブックにのってるだけあって、日本語が通じるし、日本人ばっかだし。

いつもどおり、指差し注文で、

わい「this one, and ...」

店員「牛肉ときのこのおかゆが1つと…」

わい(日本語!?)

 

こんなかんじで、かんこくの食はやっぱおいしい。これだけで、韓国行った価値がある。というより、ほかの目的があんまなかったから、食がメインかも。かいものとかあんましないしー

 

20160908_014647537_ios

その買い物ですが、にほんでいう原宿的なとこがあります。明洞です。ほんと、日本人ばっか。いくちゃんのブログの題名も明洞だったから、行ってるはず。うーん2日ここに行ったけど、会ってないわなー。

原宿と同じで、買い物に最適な街。ということで、カジノで散財しまくったぼくにとっては縁のない街でした。

という感じで、殴り書き韓国滞在記はこんな感じです。

また行ってもいいかなと思えるとこです。こんどは、釜山に行くか、あとは、板門店とか。カジノはマカオで再トライかな笑

スポンサーリンク