ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

第5回 移動手段、通信手段

そろそろ書かないと、後ろが詰まってるというか…

先日、長崎に行ってきまして。そういうことも書きたいんですがね。長崎もマレーシアと同じく格安航空会社で行ってきましたので、一緒に書いちゃいましょうかね。また、来月には、フィリピンに行く予定です。このときももちろん格安航空会社の予定です。

じゃあ、まず、飛行機からかな。

マレーシア・シンガポールエアアジア

長崎:ピーチ

フィリピン:ジェットスター

ということで、毎回違う航空会社を使っています。べつに狙っているわけではなく、その路線での最安値を探すと自ずとこうなったということ。つまり、それぞれの会社には得意分野があるってことですね。

共通してるのは、預け入れ荷物が有料だったり、機内食も有料。ただ、けっこうボーディングブリッジは使えますし、席が狭いことくらいしか。レガシーキャリアでもエコノミーだとお世辞にも広くはないですし。そこはそんなにかな。とくに日本のLCCならサービスというかキャビンアテンダントの態度も悪く無いですし。長崎とフィリピンでは預け入れ荷物なしで行くので、荷物受け取りの手間やロストバゲージの可能性がなくなり、けっこういいことも。

格安航空会社は、必ずと言っていいほど、セールをします。そのセールを見逃さないことがほんとに重要。ぼくらの旅の場合は、セールでいい航空券があるから旅行にいくというしょうもない理由で旅行してるくらいですし。興味のある人は、そういう情報をまとめてくれてるサイト(トライシー:http://www.traicy.comなど)をチェックするといいですよ。

 

マレーシアからシンガポールへの移動ですが、行きは、寝台列車+バス。帰りは高速バス。寝台列車ってのは、マレー鉄道のなんだか線による10時くらいに乗って翌日6時に着くかんじ。一般に治安は良くないと言われるので、女性は避けたほうがいいかも。他の客も現地の男性ばっか。2等客車だったんで1等とかならちがうかも。ただ、いちおう横にはなれるし。ただ、この頃ぼくは、夜行バスとかでねれなくなってきてまして。寝れなかったですね。

20150907_142729433_iOS

これが乗った車両。そんなに古くもないのかな。

 

国境をまたぐバスは、どちら向きにせよ入国、出国のたびに降りなければならないので。おいてかれないように注意ですね。とくに行きはジョホールバルから乗って、通勤バスみたいなもんだったので、大変でした…着いたのもどこかわからない状態で…

 

シンガポール国内はバスが充実してます。

20150908_110911118_iOS 20150908_065504709_iOS

京都とかと同じように番号で判別できます。ただ、バスの中で、停留所がほぼ聞き取れないのが残念。

 

 

通信手段ですが、simフリー端末に現地のsimをさして使ってました。めちゃくちゃ安いですし、ちゃんと通信できます。空港でだいたい手に入るので。また、いまだと、wifiがあるホテルが多いのでそれも使えますね。ただ、めちゃくちゃ弱い場合も多いです。

 

ということで、こんな感じで移動してました。困ったらタクシーです。安いですし。この分野はいろんな質問とか出てくると思うので、聞きたいことがあったら、コメント欄やtwitterでお気軽にー