ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

スポンサーリンク

タイ・ミャンマー6バガン遺跡すごいよ

20170224_055746210_iOS バガンとは・・・wikipediaによると

バガンビルマ文字: ပုဂံ、ラテン文字表記: Bagan)は、ミャンマーマンダレー地方域にある地名で、旧名はパガン。カンボジアアンコール・ワットインドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称され、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。バガンとは、広くこの遺跡群[1]の存在する地域を指し、ミャンマー屈指の仏教聖地である。その一部の城壁に囲まれたオールドバガンは、考古学保護区に指定されている。点在するパゴダや寺院のほとんどは11世紀から13世紀に建てられたもので、大きいものや小さいものがある。本来は漆喰により仕上げられた鮮やかな白色をしているが、管理者のない仏塔は漆喰が剥がれレンガの赤茶色の外観となる。仏塔の数は、3000を超えるといわれている。

とのこと。 まあ、すごいですよね。 ほんとにすごいんです。でも、これもまた文章では伝わらない… 迫力というよりも、スケールが違うんですね。

20170224_052828644_iOS

川の畔にある街、バガン ちょっと西に行くとすぐバングラデシュです。

20170224_052919952_iOS 川沿いには、これまた金ピカの仏塔。 おおくのミャンマー人がお祈り?に来ていました

20170224_063404565_iOS 多くの仏塔は入ることができ(裸足です)、仏像があるものが多いです。 多くのミャンマー人がお祈りしている姿を見て、わたしたちも祈らずにはいられません。

20170224_070838794_iOS 状態のいい遺跡だと、壁画のようなものが残っている場合も。 ものによっては、1000年近く前の遺跡になるので、歴史の厚みを感じます。

20170224_110233544_iOS 入れるだけではなく、登れる仏塔も多いです。 数百年前の人たちも、ココに登って景色を見ていたのかな。想像が膨らみます。 そしていい景色。 日本でこういう、なんというか「広がってる!!!」っていう景色ってなかなか見られないですよね。

20170224_110102453_iOS ほんとにおおくの仏塔がある様子がわかりますでしょうか。 そのひとつひとつがけっこうでかいんですよ。

20170224_081347997_iOS ちょっと番外編ですが、ミャンマーの通貨はチャット。物価が安いこともあり、両替するとお札ばっかりに。。。

20170224_124556439_iOS さあ、夜になりました。 いくつかの遺跡はライトアップされます。

20170224_125329522_iOS いっしょにまわっている友人です。 この遺跡も工事中ですね。

20170224_130824280_iOS さあ、ホテルに戻ります。 夜もいい雰囲気。

スポンサーリンク