ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

スポンサーリンク

東南アジアひとり旅15 北京空港の近くのフードコート 安くておすすめ!

乗継地の北京。中国国際航空中国東方航空などをつかうと、北京首都国際空港での乗り継ぎの機会が増えてくるとおもいます。 北京首都国際空港は、世界でも最も忙しい空港の一つ、なので、食事もいろいろあるはあるんですが… それもやっぱり空港価格。 そこで電車で1本のところにあるショッピングモールのなかのフードコートが安くておすすめなので紹介します!

空港を出て、次の駅、「三元橋」駅までやってきます。運賃は片道25元 そして、東北口?から出ます

ショッピングモールの入り口があります。鳳凰?これがショッピングモールの名前かな

すると、なんかよくわからないかたちのエスカレーターがあって

進んでいくとショッピングモールにでます!

この「美食広場」って方に向かっていきます。 もう、あふれんばかりに現地人が食事をしています。

さあ、フードコートに到着! でも頼み方はちょっと注意

まずは、このカウンターで、カードにお金をチャージします。そのカードを使って各店舗で購入します。 各店舗では、現金を扱ってくれないので注意です。また、余った金額もここで払い戻せます。 中国語はできなくてもダイジョブ!最初はお金を出して、最後はカードを出すだけで全部やってくれます

こんな感じで、20元で食事ができちゃいました。 中国のリアルな雰囲気をちょっと感じれるのでおすすめ

ちょっと時間があったので、地下鉄でオリンピック公園にやってきました。 聖火台はスタジアムの外ですね。日本はどうなったんだっけ?

鳥の巣 かすんでるのは、カメラのせいじゃなくて、がちで霞んでます。 大気汚染が深刻です

オリンピックタワー? 登れるのかな?

こうやって見ると、めっちゃ広い公園です。すごいきれいに整備されています。

さて、これにて、東南アジアひとり旅連載は終了です! はじめてのひとり旅、なんとかなりました! ひとり旅になると、逆に現地の人とのつながりを感じます。ひとのあたたかさを感じる旅でした

スポンサーリンク