ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

スポンサーリンク

東南アジア初ひとり旅8 アンコールワットだけじゃないアンコール遺跡

アンコールワットは、アンコール遺跡の1つです。 アンコール遺跡は、400万ヘクタールに及ぶ広い地域に遺跡が点在しています。 9世紀から13世紀にかけて多くの寺院が建造されました。

そのうちのひとつ、プリア・コーにやってきました。中心部からは、15kmほど離れており、わたしの場合はトゥクトゥクで移動。30分位かかりました。 30分もシートベルトのない、事実上の外の状況に置かれると、きつい部分もあるけど、景色を見やすいってのはいいですね。

プリア・コーは、879年に完成したとされ、この地域の遺跡の中では一番古いものとされています。 アンコールトムは仏教の遺跡ですが、こちらはアンコールワットなどと同じヒンドゥー教の寺院です。

プリア・コーから数分のところにあるのが、バコンという遺跡。 こちらは、アンコールワット周辺の遺跡と比べてあまり観光客がいないので、ゆっくりと観光できます。 遺跡の上に登ることもできます。

崩れてしまったのでしょうか、入り口のようなものだけ残っているようなところも 完成当時は非常に大きな規模の遺跡だったそうです。

ベンチに座って休憩していたところ、隣にサルが… そして、Gucchieによじのぼり、毛づくろいをはじめました… 気持ちよくはないです、ふつーに痛いです笑貴重な経験ではありますが…人間で毛づくろいされる機会はそんなにないでしょうし

この四角い隙間は何でしょうか。 こういうふうに見えるようにつくってあるのでしょうか。 完成は881年。こんなに前のこと、わからないですよね

スポンサーリンク