ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

スポンサーリンク

東南アジア初ひとり旅7 シェムリアップで飲んで食べて

カンボジアで有名な都市は2つ。 プノンペンシェムリアップ。 その中でもシェムリアップは、アンコール遺跡観光の拠点になる街なので多くの観光客が集まります。 そのため、食事をするところも多く、生活をして困ることはあまりありません。 よくある東南アジアの街です笑 パブストリート」という繁華街のバーからの様子。 ほんとに賑やかですね。タイで言うとカオサン通りにすごく似てます(わかるひとにはわかる例え…)

なんだかよくわからいですが、食べ物もタイに似てますね。 とっても美味しいものばっかで、西洋人の観光客が多いからか、西洋の料理も多かったですね。 夜になると、大音量でのライブが店内で始まったりと、なかなか賑やかで楽しいですね。 昼間は遺跡観光、夜はバーで盛り上がって。楽しい街です…

パブストリートから1本入ったあたりの小道もこれはまたこれでいい感じ。 カフェのような店舗だったり、お土産店だったりが並びます。どれもこれも雰囲気がいい!

ランチですが、ビール。 というのも、多くのお店で、夕方までは、ビールが$0.5です。 日本円にして60円です。これぞ、水より安い。 シェムリアップでは、長く滞在して、1日くらい観光を休んで、昼間の街を飲みながら歩き、マッサージでも受けて、というのがおすすめです。

カンボジアでお金のかかるのが、遺跡の入場料とビザ。 宿泊費や食費はほんとに安く済むので、おすすめ! Gucchieいろんな国の街をまわってきましたが、もう一度行きたいのは、このシェムリアップですね!

スポンサーリンク