ガクトク for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

スポンサーリンク

セントレア 大迫力の滑走路見学ツアー

2017年3月までタイ国際航空TGでら夜便学生サポーターを務めていましたGucchieは、セントレアにて行われた滑走路見学ツアーに参加。 タイ国際航空A380で期間限定運行しているときだったので、A380の離陸を間近で見学できました! いやすごいですね。 また記事を書きますが、タイ国際航空A380には、パリーバンコク間で搭乗も経験しました。 見て乗って迫力のある機種ですね。 ANAも2019年にA380をハワイ路線で導入予定。期待ですね。

タイ国際航空TGでら夜便学生サポーターのみなさんと。 海上空港ということもあり、風が強い!

さて、このツアーでは、バスで滑走路脇に向かう前、後に飛行機を間近で見れます! エアアジア・ジャパンですね。 エアアジア・ジャパンは2機のA320保有しています。

アントノフの輸送機。旧ソ連の機種ですね。大型の輸送機で、ボーイングB787の輸送の補助にチャーターされていることが多いです。 An-124かな。

さあ、こちらは、B787の試験初号機、ZA001 2018年からは展示施設において屋内展示される予定です。 2017年末には、展示施設への大移動が予定されており、大注目ですね。

ボーディングブリッジも普段見れない角度から。

アシアナ航空のA321。アシアナ航空は2018年2月末に搭乗予定。

フィンエアーA330フィンランドにいけます。 フィンランドは、ヨーロッパの中では日本に近いですから、乗り継ぎにも便利ですね。

デルタ航空A330デルタ航空は、セントレアからデトロイトとホノルルに路線を持っています。

ANAB737ANAは国内線がメインですね。 外部電源が接続されています。これによって、APUという補助動力装置を動かさずにすむので、環境にいいですね。

翼につながっているホースは給油ホースですね。

JALB737 胴体の上にある四角い突起はwifiアンテナ。JAL国内線ではwifi無料ですね。

スカイマークB737。 沖縄や札幌に路線があります。レガシーとLCCのあいだ的な存在ですね。

スターフライヤーA320。普通に会社が180席くらい配置する飛行機に150席だけというちょっと豪華な仕様です。

最後はジェットスターA320。2018年4月からはセントレアでの夜間注記が始まる予定です。

さあ、こんな感じで大迫力の見学ツアー。みなさまもぜひ行ってみては????

スポンサーリンク